忍者ブログ
日常と化した機械弄りの様子をつらつら書きます。 家電修理、電子工作、PC自作、プログラミング、 バイクメンテ、アウトドア、スポーツ、音ゲーなど 興味があればどうぞ。
Posted by - 2016.08.26,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


twitterでこの記事をつぶやく
Posted by Nokkii - 2014.12.17,Wed
このエントリーは JavaFX Advent Calendar 2014 の 17 日目です。
昨日は shun_m さんの TreeViewでbindを使ってみる - shun_mの日記でした。
明日は Yumi Hiraoka さんです。

初めましてのっきーと申します。
アルバイトではソーシャルゲームを作っていて、研究では屋内の位置測位の研究をしています。
ソフトウェアを書くことが多いので趣味ではハードウェア制御とかが多めの広く浅い系学生です。
作ったものについてはよろしければこのブログをさかのぼって頂ければ幸いです。

さて、JavaFXのお話ですが、僕は個人的にJavaFXを始める動機になったのが、
FXMLを使ってビューの分離ができる、MVC的な開発ができるようになったのと
Java8で使えるようになったラムダ式やStreamも面白いし楽しそうになってきた!
と言うところです。最近始めたばっかりです。

いろんな言語を触ってきましたが、GUIを作る言語としてJavaを敬遠してきました。
というのもJavaって描画系のクラスが沢山あるので今どれがいいのかさっぱり
わからないといった感じでした。でもJavaFXならJavaFXのクラスを使っていれば良いっぽいので
入門にも良さそうですね。

今回は昔作った素人向け動画プロジェクションマッピングソフトPM:IBM
JavaFXを使って移植してみましたかったんですが、時間がなくて失敗しました。




と、とりあえず間に合いそうな方向性で考えました。
みなさんは最近、外国でチェキが流行っていることはご存知でしょうか?
デジカメ全盛なのに韓国・中国で「チェキ」が大ブレイクの理由

そしてこのブームに乗って“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-1 | 富士フイルム
発売されました。この製品はWi-Fiでスマホと通信して写真を出力する製品で
フィルム自体が感光するのでインクのメンテナンスをする必要がなく手軽な商品です。

この商品には前身がありました。
Pivi / Pivi(ピヴィ) MP-70 | 富士フイルム
ケータイプリンタです。赤外線で写真を送ってプリントすることができます。
実はこのプリンタのカートリッジは最近まで販売されていたのですが、スマホdeチェキの
登場によって生産が中止になりました ネット上の在庫はどんどん値段が上がってきています。

スマホdeチェキはPivi互換のカートリッジではなく、チェキ互換のカートリッジが使用されて
います。写真のサイズは全く同じなのですが、チェキのフィルムはインスタントカメラなので
感光した光の色がそのまま出ます。対してPiviのフィルムは感光した光の色に対して
ネガティブな色が出力されます。写真に詳しい方ならご存知だと思いますが、
ネガフィルムとポジフィルムの様な関係です。Piviの場合は内部で画像のポジをネガに反転して
出力することができるのでネガフィルムとして設計されているようです。


要は「スマホdeチェキをわざわざ買いたくないのでPiviにチェキのフィルムを突っ込んだら
ネガで出ちゃう?なら最初からネガで渡そう作戦」をしようというわけです。


作り始めて「あれ、JavaFXってBitmap扱えなくね?awt…ウッ頭が…」ってなり、一回awtで作り
ましたがさくらばさんのが12年の4日目の記事で神フォローしてくださったのでなんとか
完成しそうです。ソースはしばしお待ちください。

さあ、満を持して画像をネガティブにする準備が整いました。


左がポジティブな雑コラ、右がネガティブな雑コラです。
彼はRCCのアイドル、ぱちおくんでこのコラは彼の友達によって作られました。


これがPiviのカートリッジです、ネジ開けてフィルムを換装できるようにしました。


これがチェキのカートリッジです。感光しないよう、暗い部屋で破壊して中身をPivi
カートリッジへつめ替えました。ちなみにチェキカートリッジはPiviのものよりも大きく、
そのせいでスマホdeチェキもPiviより一回りでかくなっています。


左がPiviのフィルム、真ん中がチェキフィルム、右がポジを掛けたチェキフィルムです。
残念ですが、色乗りが悪いですね。Piviのハードウェアでは光量が足りていないようです…。
明らかに白いところは詰替え時に感光している感じですね。



結論としてはJavaFXはFXMLでMVCの開発ができ、ビットマップも扱えるので画像処理にも
使える。あとスマホdeチェキを買いましょう!ということですね!!!!!!!!!!!!!
マニアックな話題が多くて失礼しました(^^ゞ
PR

twitterでこの記事をつぶやく
Posted by Nokkii - 2014.12.02,Tue
この記事はラボライフ!アドベントカレンダーの2日目の記事です。
一日目はきつねくんの記事「白米!」で明日はみーくんです。

2日目なので、研究室に配属されて席をもらった時に集中できる環境づくりについて書きます。
まず椅子です。新しい研究室であれば普通の椅子に座れる可能性は高いですが、古い研究室かつ備品の更新の少ない研究室ではくたびれてぐにゃぐにゃ、無限に背もたれが後ろへ下がる椅子にあたるかもしれません(当たった)。そもそも研究室では研究に必要ない物品を買う予算がそこまで降りてこないので、プロジェクトの研究予算や採択された科研費の多い研究室でも椅子なんかはなかなか更新されない備品のような気がします。企業からの寄付とかがある研究室はそのへん強そうですね。

そこでおすすめなのがこの背筋を伸ばす椅子


これに座ると背筋が伸びるのでぼちぼち集中できます。
椅子の上に置くやつなので元々の椅子が邪魔にならないし、背筋が伸びると腰痛にも効くようです。LOFTとかに売ってるので気になるなら座りに言ってみてはどうでしょうか、うちの研究室に来て頂いても結構です。



次に、研究室では外界をシャットアウトし更なるステージへ至るためにイヤホンで音楽を聞きます。なにを聞くかは人によって集中できる音楽が違うと思うので省きます(僕は電波ソングを聞きます)が、そうしているうちにオーディオ沼にハマります(うちの研究室だけかもしれない)。とりあえず、研究室でそれなりの音を最安で聴ける構成を紹介したいと思います。


final audioのPiano forteです。これは高級オーディオ機器メーカーfinal audioのPiano forteシリーズのローエンドモデルですが、このシリーズはこれと5万、20万のモデルがあり、2000円ながらその片鱗を感じることができます。オーディオ好きの後輩から教えてもらって、初めて聞いた時は衝撃を受けました。イヤホンなのに、少し離れたところから音がする感覚。音場感ってやつをとても感じられてイヤホンではない何かという感じです。ただ、硬くて大きいのが欠点で耳の小さい方は長いことつけていられないかもしれません。

DigiFi No.10
これはデジタルオーディオの雑誌、DigiFiです。付録として高級オーディオ機器メーカーOrasonicの技術者が高級機と同じICを載せて作ったUSBヘッドフォンアンプがついてきます。お勧めです。最新号にもハイレゾ対応のDACが付いてくるんですが接続が難しいのです。こちらであればPCに挿すだけでいい音楽が楽しめます。ただ、基板丸出しなのでそういうのが気にならない人向けです。


とりあえず、これだけあれば一人の世界に入って戦えるはずです。いい環境を整えていい進捗を生み出しましょう。

twitterでこの記事をつぶやく
Posted by Nokkii - 2014.11.23,Sun
正確には関西Javaエンジニアの会スペシャル! JavaOne2014報告会ということで
今年の9月末にサンフランシスコで行われたJavaのカンファレンスに参加された
方々による報告会でした。

僕はJavaのauthorをやっている後輩の影響でJava8を触っていて、
あったらいいなと思う機能がどんどん入ってきているので
最近はPC用プログラミングはすべてJavaで書いています(サーバーはPlayじゃなくて
RoRで書いてる(^^;))

それで最新のJavaの機能について勉强するモチベーションが高まってきたので
今回お邪魔させてもらいました。

今回のお話ではJNIの新しいやつ、JNRというのがあるようで
組み込み開発勢としてはバイナリを叩く事が多いので気になりました。
https://t.co/QyieNY9JpY

あと、JavaのREPLやタプルが将来的には実装されるとのこと、これはアツい。
Java7のFXからネイティブパッケージを作るためのツールがあって、
これがJava8からはFX以外でも使える(みたいな感じだったと思う)ようで
Java9では依存関係も扱うようになるとのことなので配布するのに
どんどん便利になっていくようです。

あとはAccessibilityが簡単に使えるようになったらしいので、
ついでくらいで使えそうだったら使ってみようかなぁとか印刷をサポートする
APIもあるようなので印刷を想定したソフトとか作るモチベーションが出ました。

後輩がのびのびやっているだけあって非常に温かいコミュニティで
楽しかったです。また行こうと思いましたw

twitterでこの記事をつぶやく
Posted by Nokkii - 2014.10.26,Sun

今年もプログラマーズナイトに参加させて頂きました。

プログラマーズナイト第5夜

版から朝までLTとDJを交互に行い、ITの話()に花を咲かせるイベントです。
フリューさん、Klabさんのほかになんと、ことしからTENGAさんが公式に協賛ということで
ますます盛り上がってきました。


僕は2度めの参加で、事の始まりは去年のこれ

このTENGA枠に特攻していったのが始まりでした。
もちろん今年も同じ路線で行きましたよ!


ローリングヘッドをグリグリするとエフェクトを掛けられるDJコントローラーです。
カオスパッドみたいなノリ。


様子です


Tシャツもらいました、嬉しい!

今回は自分ではDJプレイしませんでしたが、タブレットとTraktorを買ったので
次回からDJプレイをお見せできると思います。

直近では11/04の立命館大学学園祭 RCC LT企画でやります。お楽しみに!

twitterでこの記事をつぶやく
Posted by Nokkii - 2014.09.29,Mon

いいの作りました


Macbookユーザーなら壊れたMagsafeアダプタ余ってますよね。 Wikipedia
Magsafeのアキレス腱



2なんでまっすぐに戻ってしもうたんや…。



というわけで、IBMのACアダプタと旧Magsafeを悪魔合体、変換して使います。
ホットボンドは型を用意して流したんだけど、型にがっちりくっついて結局こうなった。
カチッとはめるタイプのフェライトコアで隠したかったんだけど間に合わなかった。
(追伸)

フェライトコアの容器を被せたよ!

小さいアダプタが良かったので2000円以下でこのサイズ感の一番電流値が高いものをチョイス。
もっと金積んだら最新のアダプタで小さく大電流みたいなのもできると思います。
公式アダプタと違って全然発熱しないので安心感ある。

16V4.5Aだと70WだからMacbookAirはガッツリ充電できたけど、MacbookProは充電できるかできないかくらいの感じで残念でした。でも、見た目がIBMで渋いので積極的に使っていこうと思います。

twitterでこの記事をつぶやく
プロフィール
HN:
Nokkii
自己紹介:
HWもSWもこなすメカトロ技術者に
憧れ、なんか作ったり買ったりする。
でも学部は情報系。
ものづくり、改造、アウトドア、
音ゲー、バイク弄りが趣味です。

PCでお越しの方へ、
このブログはフレーム付きです。
フレーム付きページを表示
ブログ内検索
ブログパーツ
バーコード
最新TB
カウンター
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]